バルーンの寿命「ライフタイム」

    たくさんの気持ち♡ やメッセージをお届けしたバルーンも、時間の経過とともにすこしずつヤセていきます。
    「素材」「商品タイプ」「気候・気温」などの要素から、バルーンの寿命=「ライフタイム」をご案内します。

バルーンの寿命について

商品ページでのライフタイム確認方法

    各商品ページでは、ライフタイムの指標として、購入ボタンの上に、下記のアイコンを掲載しています。
    商品に使用されている各バルーンそれぞれのライフタイムは、各商品ページ中段の詳細説明をご参照ください。

    アイコン  アイコン

    アイコン  アイコン

    アイコン  アイコン

ライフタイムの評価基準について

    ライフタイムの評価については、平均的な保存条件のもと、「(形や浮力など)商品として美しい状態を保てる期間」として設定しており、当社バルーン制作スタッフの知識と経験や、日ごろの品質チェック、耐久実験をもとに考案されています。

    品質と配送には最大限の配慮をおこなっておりますが、様々な要因から、ご案内しているライフタイムから数日前後の誤差が出てしまうことがあること、ご了承くださいませ。

    また、各商品のライフタイムの記載については、「パーツとなるバルーンのなかで、最初にライフタイムを迎えるもの」にあわせて記載しています。商品内で各パーツごとのライフタイムに差がありますのでご注意ください。

「風船のえさ」 追加ガスについて

    商品完成後にもガスの補充ができるタイプのものについては、配送状況、季節ごとの気温変化、高山地での気圧変化などによる、商品の状態変化にお応えするため、「補充用ヘリウムガス(4.8リットル)」を同梱しております。

    4.8リットルのヘリウムガス缶1本で、すこしヤセてしまったバルーンを回復できます。
    ガス圧力の関係から、使用できるバルーンタイプは限られてしまいますが、およそ15リットルでバルーン1つ分です。

    別売で、補充用ヘリウムガス(9.6リットル)を購入することもできますので、用途や目的にあわせてご検討ください。

「気温」と「気圧」による状態の変化

    バルーンの状態変化に大きく影響する要素が「気温」と「気圧」です。

    夏冬の気候変化、空調・冷暖房などにより、ガスが膨張・収縮をくりかえし、商品のハリ・形、耐久度などにも影響を与えます。

    また、上空の気圧変化により、ガスが膨張・破裂してしまうことから、飛行機への持込み、および空輸はできません。北海道、沖縄、その他海外への配送をご希望のお客様については、残念ながらお断りさせて頂いております。ご了承ください。

「バルーンが割れてしまっていた。」…そんなときは?

    商品の品質や発送には、最大限配慮しておりますが、様々な要因やアクシデントによって、商品到着時にバルーンの破裂・破損・欠損などがおきてしまうことがあります。(≧n≦)゚・゚・

    万が一、商品状態に不備がございました際には、お手数おかけ致しますが下記までお問い合わせください。
    特に、バルーンの破裂、著しい破損については、商品の再配送、お詫び、返金など、状況にあわせて各種対応させて頂きます。 


    アップビートバルーンWEB店 フリーダイヤル:0120-8683-22 (月曜〜土曜 9:00〜17:00)

      

TIPS:バルーンライフタイムのまめ知識

営業日カレンダー

赤色の日付は休業日です。
お返事と、出荷が翌営業日となります。
お届け日としては指定できます。

灰色の日付は、お届け日として指定できません。

※大元店とは定休日などが異なります。

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今から注文して間に合うの?