ベビーシャワー完全ガイド!何をするの?!プレゼントは?!

ベビーシャワー完全ガイド!何をするの?!プレゼントは?! ベビーシャワーとは、アメリカ発祥の「妊婦さんに対するお祝いの会」です。
出産祝いを「出産前に」みんなで集まって渡すパーティーにしてしまうイメージ。
妊娠おめでとうという気持ちと、出産頑張ってねという気持ちを持ち寄ります。
日本にはすでに「出産祝い」という習慣がありますが、海外ドラマなどで紹介されるそのハッピーでかわいい空間に「私もベビーシャワーやってみたい!」と思う妊婦さんが急増中なんです。

この記事ではベビーシャワーの概要や、盛り上がるゲーム、お呼ばれした時のマナーなどについてご紹介します♪


ベビーシャワーの豆知識

名前の由来

ベビーシャワーの「シャワー」は、「雨のように降り注ぐ」ような意味です。
出産を控えた妊婦さんに、「お祝いの気持ち」と「実用的なプレゼント」を雨のようにたくさん浴びせるということからついた名前だと言われています。

ベビーシャワーの歴史

ベビーシャワーは、実はあまり古いものではありません。
今アメリカで主流になっているお祝いの形式が始まったのは、第二次世界大戦後のベビーブームの時。

今後ママになる妊婦さんの経済的負担を減らすために、必要な育児用品をプレゼントする目的で始まったようです。

男子禁制?!

もともとは、妊婦さんと女性の親族・友人が集まる、男子禁制のパーティーでした。
出産や育児に関する情報提供の場でもあったんです。

でも今はそういった情報はインターネットで簡単に探せます。
男性が育児に関わる事も増えたので、最近のベビーシャワーは男性も参加していることが多いんですよ。

ベビーシャワーって何をするの?

実際のベビーシャワーで必ず行われるのが、下の3つ。

ノンアルコールで軽食と会話を楽しむ

妊婦さんはアルコールNGですから、参加者もそれに合わせてノンアルコールです。
本場アメリカでは、指でつまめるような簡単な軽食と、可愛いデコレーションケーキが用意してあることが多いです。

みんなで盛り上がるゲームをして遊ぶ

◆性別当てゲーム
アメリカでとても人気のゲームがこちら。

まず病院で性別を確認して、その結果を夫婦に見えないように封筒に入れてもらいます。
ベビーシャワーの主催者はその封筒を受け取り、性別を確認。
そして大きな箱に、性別に沿った色のバルーンを沢山入れたものを用意します。

ベビーシャワー当日、参加者に「どっちだと思う?」とアンケートを取り、全員が回答した所で夫婦が準備された箱を開けて答え合わせ。

箱を開けた時に飛び出してくるバルーンの色にみんな釘付けです。
もちろん夫婦もそのとき初めて性別を知ります。
参加者とその瞬間を共有できて、とっても盛り上がるんですよ。

◆ベビーフード当てゲーム
数種類のベビーフードのラベルを剥がしたものを用意。
参加者はそれを味見して、何なのかを当てます。

意外な難しさに盛り上がる、ベビーシャワーの定番ゲームです。

◆赤ちゃん当てゲーム
あらかじめ参加者の赤ちゃん時代の写真を用意して、それが誰かを当てるゲーム。
似てる!似てないで盛り上がること間違いなしです。

とにかくおめでとうの気持ちで楽しむ

これが一番大事です!
赤ちゃんがやってくるという嬉しいニュースを、「待ちきれない!」とみんなでにこにこお祝いするのが、ベビーシャワーの醍醐味なんです。

タブーはある?

ベビーシャワーはカジュアルなお祝いなので、特にタブーというタブーはありません。

強いて言えば、本場のアメリカでは「妊婦本人や近い親族がベビーシャワーの計画を立てる」ことがタブー視されています。
このパーティーはプレゼントを集めるのがメインなところがあるので、本人や家族がやるとプレゼントを要求しているように見えてしまうから、というのがその理由。

でも近年は本人がプランナーなどに依頼して参加者をもてなすケースも増えていて、昔ほどタブーということもないようです。

お呼ばれしたらプレゼントは必要?

そもそもがプレゼントを集めるためのパーティーですから、必要です。

アメリカでは、妊婦さん自身が欲しいプレゼントを選んで、リストを作るのが一般的。
ゲストはそのリストから選んでプレゼントを購入すればいいので迷いません。
他の人と被る心配もないし、合理的ですよね。

日本でもアマゾンなどの「欲しい物リスト」機能を使って同じスタイルにする妊婦さんも増えています。

もしそういった指定がない場合は、直接何が欲しいのか聞くか、出産祝いのイメージでプレゼントを選びましょう。

お呼ばれした時の服装は?

ベビーシャワー自体にとくに決まった服装はなく、主催者や妊婦さん自身の希望で決まります。

アメリカでは、ジーンズにTシャツのカジュアルなものから、ドレスでビシッと決めたものまで本当に様々。
「白で統一!」など色でドレスコードを作るのも人気です。

お呼ばれした際には、ドレスコードがあるか・どんな服で行くべきかを事前に聞いておくと安心ですね。

まとめ

日本ではタブー視されがちな、「出産前のお祝い」。
不幸があった時につらいのは妊婦さんなので、賛否両論があるイベントです。

でも、赤ちゃんが宿ったというだけでも奇跡だし、おめでたいですよね。
出産後はとても忙しくなりますから、まだ余裕のある出産前にお祝いするのも合理的。

何よりかわいくてわくわくする楽しいパーティーなので、今後日本でも市民権を得ていくかもしれませんね。
ベビーシャワー&出産祝いの商品を見る>>
ベビーシャワー&出産祝いの商品を見る>>
<<一覧に戻る
営業日カレンダー

赤色の日付は休業日です。
お返事と、出荷が翌営業日となります。
お届け日としては指定できます。

灰色の日付は、お届け日として指定できません。

※大元店とは定休日などが異なります。


2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30


2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


2024年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

今から注文して間に合うの?